« 2015年10月 | トップページ

2015年11月に作成された記事

2015年11月11日 (水)

ブログ引っ越し

先般お知らせしておりました、ブログ引っ越しの件ですがココログの容量限度(2ギガ)になりました。
ココログ…青龍の野鳥録を閲覧して下さり有り難うございました。
10月31日撮影分よりexciteブログに引っ越しとなります。
http://seiryu7.exblog.jp/
青龍の野鳥録+α
引き続き宜しく、お願い致します。
(^.^)(-.-)(__)

2015年11月10日 (火)

2016年9月30日撮影(インドアカガシラサギ)

青龍の野鳥録+α続編にて公開

2016年8月19日撮影(セキセイインコ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年7月8日撮影(ウミスズメ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年5月24日撮影(カラシラサギ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年5月23日撮影(アマツバメ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年5月13日撮影(コジュケイ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年4月23日撮影(シマアカモズ♂)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年3月22日撮影(クロヅル)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年3月15日撮影(アオシギ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年3月10日撮影(ワカケホンセイインコ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年3月10日撮影(オナガ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年3月3日撮影(ケアシノスリ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年2月22日撮影(ハジロコチドリ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年2月18日撮影(オオカラモズ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年2月3日撮影(ハクガン)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年1月27日撮影(ユキホオジロ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年1月22日撮影(サバクヒタキ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年1月15日撮影(クロサギ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2016年1月8日撮影(キマユムシクイ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2015年12月28日撮影他(アカアシカツオドリ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2015年12月14日撮影(ホオジロハクセキレイ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2015年11月26日撮影(リュウキュウサンショウクイ)

青龍の野鳥録+αにて公開

2015年11月 9日 (月)

2015年10月29日撮影(チョウゲンボウ)

間近で、2羽のアメリカチョウゲンボウ?を見た後に野生のチョウゲンボウが上空を旋回し、ホバリングしてくれました。その後…急降下して餌をゲットしたみたいです。


201年10月29日撮影(モズ他)

アリスイ目当てで、布陣したものの…モズばかり。いつもと違う鳥が撮れたから良しとします。


後楽園以外でも…ジョウビタキ♂。
この川で、カワセミ撮るの久しぶりです。
久しぶりに、ダイサギです。腑蹠が黄色です。

2015年11月 8日 (日)

2015年10月28日撮影(シメ)

久しぶりに、イカルの声を聴いたのですが…撮れたのは、シメ。(^_^;)
木の天辺で、ボリボリ食べてました。


2015年10月28日撮影(カイツブリ他)

前日から後楽園の池に、カイツブリが3羽…入っています。1羽だけ冬羽です。心当りは、烏城公園で営巣してた親子ですが…果たしてどうでしょう?


紅葉絡みで、コガモです。ちょっと強引かな?(^_^;)

2015年11月 7日 (土)

2015年10月27日撮影(ヤマガラ)

しばらくの間…留鳥は、紅葉絡み狙いかな。真っ赤な紅葉絡みで撮りたいヤマガラ。
実を喰わえて…固まってしまったヤマガラです。(^_^;)


水辺で水分補給。

2015年10月27日撮影(コゲラ他)

写欲が今一でしたが…後楽園へ。留鳥しか撮れませんでした。カラ類の混群にて、コゲラ。
紅葉絡みでコゲラ。


同じくエナガ。

2015年11月 6日 (金)

2015年10月26日撮影(アトリ)

今シーズン初のアトリですが、園内では…久しぶりの撮影です。3羽、確認できました。
真っ赤だったら文句なしの紅葉(緑)絡みです。(^_^;)


2012年10月26日撮影(ジョウビタキ♀)

先日の♂に続いて…♀も来てくれました。外苑散策路に植えてある木の実を食べていました。同時に、縄張り争いみたいな感じで2羽の空中バトルも観察しました。♀同士だったと思われます。


2015年10月26日撮影(シメ他)

最近は、単独行動のシメを見かけていましたが…20羽ぐらいの群れを見かけました。撮影は、2羽のみ。何だか目元が、可愛らしい個体です。幼鳥でしょうか?(^_^;)
こちらの個体は、キリッとした風格が漂うので成鳥でしょうね。(^o^)
抜けたと思われていたオオムシクイ健在でした。

2015年10月26日撮影(ハシビロガモ♂)

どこ行く当てもなく…後楽園へ。ボーッと池を眺めてると、今年もハシビロガモ♂が来てました。2年連続です。ハシビロガモ程度で喜んでいるのか?と、バカにされそうですが…やはり後楽園に来てくれるからこそ価値が有るって事です。(^o^)v


2015年11月 5日 (木)

2015年10月23日撮影(ホシハジロ)その2

野鳥図鑑や、ネット検索で調べる内に…オオホシハジロとするには否定的な要素が次々と判明。専門家に依頼メールした。結果は、ホシハジロでした。判定理由は記載されていなかったが…検索で調べた別の専門家の見解によると、オオホシハジロ♀とホシハジロ♀は間違えやすいとの事。更に、嘴の黒色については個体差として有り得るとの事。実際に過去に撮影したホシハジロ♀の嘴は黒でした。嘴の大きさについては、幼鳥だと嘴の形成状の問題で大きく見えるとの事。


ホシハジロ♂のパタパタ(≧∇≦)

2015年10月23日撮影(ホシハジロ)その1

珍鳥情報とは…このホシハジロでした。嘴が黒く、大きく見える事。頭頂から嘴までの緩やかなラインである事などから…オオホシハジロであろうとの見解でした。現地に行き、どの個体だと教えてもらい…嘴が黒いのを確認。その他のポイントも確認し撮影中は、オオホシハジロだと思っていました。


気になるのがホシハジロ♂とオオホシハジロ?が並んだ時…大きさが、ほぼ同じに見えた事と、カモ類の越冬地への移動が完了してない時期に早々にレアな個体が入るのだろうかと、1羽だけでも珍しいのに2羽も。


2015年10月23日撮影(キンクロハジロ♂♀)

午後から、珍鳥情報が入り…川へ。30羽程度の群れで、殆どが…ホシハジロ。残りが、キンクロハジロでした。


2015年10月23日撮影(ジョウビタキ♂)

先日、チラ見だった…ジョウビタキ♂、しっかり撮れました。(^o^)v


蘇鉄絡みで、ジョウビタキ♂。


2015年10月23日撮影(コガモ♂♀)

徐々に、秋の渡りも少なくなりノゴマが来る可能性も低くなり…。冬鳥が、徐々に増えてきた後楽園へ立ち寄りました。曲水では、明らかに♂と見られる個体を確認しました。コガモは、綺麗になるまで…しばらく観察だけにします。


2015年11月 4日 (水)

2015年10月22日撮影(ハイタカ)

上空を、猛禽が旋回していたので…慌てて、撮りました。ハイタカでした。

2015年10月22日撮影(ヤマガラ)

紅葉絡みで、ヤマガラです。まずまず、思惑通りに撮れました。(^o^)v
後楽園では、季節らしく…紅葉絡み狙ってます。


2015年10月22日撮影(メジロ)

メジロが、実を食べに来てくれたのだと思っていましたが…
実が熟していないのを確認すると、ジーっと物色してました。
食べたいけど食べれない、もどかしさを感じているように見えました。
奥の方で、仲睦まじく…ラブラブな姿を観察しました。

2015年10月22日撮影(キビタキ♀型)

最初、キビタキ♀型だと思ったものの…
光線具合や、角度から一瞬…ジョウビタキ♀だと勘違いしてしまいました。今シーズン、ジョウビタキは…♂のみチラ見。♀に至っては、まだです。(^_^;)


キビタキ♀型で、間違いないですね。(*´ω`*)

2015年10月22日撮影(シメ他)

後楽園へ行きました。前日と代わって…シメです。(^_^;)


順光で、カワセミ♀です。

2015年11月 3日 (火)

2015年10月21日撮影(コガモ♂♀)

曲水で、コガモが水浴びしていました。


2015年10月21日撮影(イカル)

今シーズン初のイカルです。7~8羽の群れで飛んできました。何とか、1羽だけ見える枝に止まってくれました。


2015年10月21日撮影(モズ♂)

後楽園と、その周辺で撮りました。秋らしく、モズの高鳴きです。
その他、百舌鳥(モズ)らしく…他の鳥の鳴き声を真似て披露してくれました。


獲物を見つけて、お食事中。

2015年11月 2日 (月)

2015年10月20日撮影(ヨシゴイ幼鳥)その5

幼鳥だからなのか…近寄っても無警戒みたいな、餌採りに真剣なのか?(^_^;)


何処に居るでしょう?こうして見ると…葦原の忍者ですね。

2015年10月20日撮影(ヨシゴイ幼鳥)その4

何度か、飛んで行きましたが…探していると着地したポイントではない所から、いきなり飛んで行ってしまうこともありました。2羽滞在との情報でしたが、3~4羽だと思いました。因みに、飛翔を撮ろうとチャレンジしましたが…ダメでした。魚を採っていましたが、食べてるところは葦に隠れて撮れませんでした。


2015年10月20日撮影(ヨシゴイ幼鳥)その3

近くに居ても、葦被りで何処に居るのか見つけるのに苦労しました。
動くまで、見つけれない事も。(^_^;)


2015年10月20日撮影(ヨシゴイ幼鳥)その2

ヨシゴイは、今夏…既に撮影済みですが、雛をメインに撮って成鳥が満足に撮れなかった事。そして、野鳥図鑑のように蓮絡みで撮りたいとの願望があったので行きました。残念ながら、幼鳥ですが、満足です。


2015年10月20日撮影(ヨシゴイ幼鳥)その1

鳥友さんに、情報を頂き行ってきました。最寄り駅から徒歩1キロ少々だから楽勝だなと思っていましたが…行き止まり等で、右往左往している内に方角が?になりパニック状態に。(^_^;)まぁ情けない事です。余分に4キロぐらい歩きました。途中で諦めようかと脳裏を霞めましたが…後悔するだろうと思って改めました。現地に到着したものの、肝心のヨシゴイは…70メートルぐらい離れているとの事で、どうにもならないとの事。正確な位置もわからないので、ひたすら飛んでくれるのを待ちました。30分ぐらい待っていると、いきなり2メートルぐらいの至近距離まで飛んで来てくれました。(≧∇≦)


2015年11月 1日 (日)

2015年10月19日撮影(ソウシチョウ)その4

今一つですが…マユミ絡みです。もう少し撮りたかった。

2015年10月19日撮影(ソウシチョウ)その3

外来種と言えど…やはり綺麗な野鳥なので魅力的です。メジロに着物を着せたような感じなので力が入ります。(^_^;)


2015年10月19日撮影(ソウシチョウ)その2

薮から薮へ、移動している姿は確認するものの…なかなかシャッターチャンスが訪れず、少々イライラしながら撮りました。至近距離は、半ば諦め少し離れた距離を確実に撮る方針に切り換えました。


2015年10月19日撮影(ソウシチョウ)その1

過去2度の撮影機会があったものの…スッキリ撮れてないので満足してないソウシチョウです。


2015年10月19日撮影(コガラ他)

久し振りに、県北へ。ソウシチョウの在庫を増やしたかったのですが…もう少し撮りたかったなという結果です。先ずは、コガラ。カラ類の移動と共に、独特の声。至る所から聞こえましたが苦戦しました。


ゴジュウカラは、ワンチャンスでした。

« 2015年10月 | トップページ

無料ブログはココログ

カテゴリー