« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月に作成された記事

2015年9月30日 (水)

2015年9月17日撮影(カワセミ♀)

カワセミが、長い時間…居てくれるようになりました。カワセミを撮り始めた頃には…滅多に止まらなかった燈籠(石)の上です。
数年前に枝が折れて勢いが無くなった紅葉です。これ以上…色づかないです。
小魚を食べてます。
カワセミ版エンゼルポーズです。(笑)

2015年9月17日撮影(ツツドリ)

そろそろ…ツツドリも終わりかな?今シーズンは、ツツドリの広場では確認できずでした。そして、ホトトギスも越年となりました。来年こそは、鳴いてる時に!


2015年9月29日 (火)

2015年9月17日撮影(エゾビタキ)

腹部に、縦斑の特徴があるエゾビタキです。近くの桜の枝に止まってくれました。


2015年9月17日撮影(コサメビタキ他)

コサメビタキ、まだ居てくれました。
少し遠くでしたが…何とか撮れました。
こちらは、エゾビタキです。
コサメビタキとの違いをしっかり確認しました。


2015年9月17日撮影(ダイサギ他)

お昼前に、雨が上がり…後楽園へ。あまり撮れないと予想していたものの…先ず先ず楽しめました。アオサギお気に入りの枝にダイサギが止まりました。


しばらくして、アオサギ飛んで来ましたが…ダイサギが枝を占領していたので変更して違う枝に止まった為、バランスを崩しました。
彼岸花に、アオサギが絡んでくれました。(*^^*)

2015年9月16日撮影(コサメビタキ他)

小雨模様の後楽園、午前中…渡り鳥を探すものの気配ありませんでした。シジュウカラ・セグロセキレイを撮っただけで…午後から、久し振りに半田山へ。コサメビタキ2羽が、モデルしてくれました。


エナガの群れが来たので1枚だけ撮りました。

2015年9月28日 (月)

2015年9月15日撮影(サシバ)その4

何度か、旋回してくれましたが…思うように撮れませんでした。リベンジ必須。ハチクマを撮る課題もクリアしなければ。10時~14時まで、観察した結果…サシバ7、ハヤブサ1、ミサゴ1、トビ多数、タカSP2でした。


2015年9月15日撮影(サシバ)その3

この個体は、下から上昇してくるのが前もって確認できました。d(^-^)
お気に入りにしても良さそうな感じで撮れました。
真横を飛んで…先ず先ず(*^ー^)ノ♪


2015年9月15日撮影(サシバ)その2

遥か上空を、ハイスピードで通過するサシバを確認しながら…目の前のトビでも撮ろうかなと、画像チェックしてたら、サシバでした。(´;ω;`)こんなに近いのにやらかした。大失態。しかもフレームアウト。


2015年9月15日撮影(サシバ)その1

トビを撮影した後…しばらくトビばかりが周りをチョロチョロ飛んで確認を怠っていると不意打ち喰らいました(/。\)


2015年9月15日撮影(トビ)

鳴門山展望台へ、今シーズン初のタカの渡りを撮りに行きました…しかし、通常なら調査員が居る筈の展望台には、調査員が居ない上にバーダーさんも居なかった。人に頼らず自分で探せという事かと理解し孤独に耐えながら(笑)探しました。到着し慣らしで…トビを撮影。
疲れたのか?枝に止まって休憩です。(^_^;)

2015年9月27日 (日)

2015年9月14日撮影(アオバト♂他)その5

来シーズンは、海水を飲む場面が今シーズンより多く撮れるように対策を練って撮りたいです。


イソシギと目が合ったかな?

2014年9月14日撮影(アオバト♂)その4

鳥友さん、大満足してくれました。私も満足です。今シーズンのアオバトは…これで、終了しても良いかなと。


2015年9月14日撮影(アオバト♂)その3

更に、過去にない至近距離に…降りて来てくれました。(≧▽≦)
海絡みじゃないのが残念ですが…撮り続けました。


2015年9月14日撮影(アオバト♂)その2

そして…向こう側に降りず、テトラポット降りてから防波堤から見える岩に降りてくれて溜まった海水を飲んでくれました。


2015年9月14日撮影(アオバト♂♀)その1

先客バーダーさんが来られていたので…防波堤へ移動しました。腰を降ろして直ぐに飛んで来ましたが、直ぐに飛んで行ってしまいました。
落ち着いたのか?しばらくすると…いつもの枝に止まってくれましたが…遠い。
先客バーダーさんの、お陰か?警戒して、防波堤に近い側の松の枝に止まってくれました。
ラッキー(*^ー^)ノ♪


2015年9月26日 (土)

2015年9月14日撮影(ホウロクシギ)その5

もちろん、広大な干潟には…ウミネコの大軍団も居ました。そして…セグロカモメの姿も確認できました。ホウロクシギは、時々…ウミネコに嘴で攻撃してました。(^_^;)


ホウロクシギを堪能した後…アオバト岬へ移動しました。

2015年9月14日撮影(ホウロクシギ)その4

遠ざかって行くホウロクシギを見て…次は、いつ会えるかわからないので少し追いかけました。と言っても…干潟には降りてませんよ。(^_^;)
波打ち際を歩いてくれました。


2015年9月14日撮影(ホウロクシギ)その3

次第に干潟が広がり…遠ざかって行きました。


波打ち際を移動する2羽のホウロクシギ。

2015年9月14日撮影(ホウロクシギ)その2

満潮から引き潮の序盤までは、かなり近くで撮れました。ホウロクシギとの出会いは…3回目ですが、今回が1番近かったです。


2015年9月14日撮影(ホウロクシギ)その1

農耕地での撮影を切り上げて…海岸に戻ると、バーダーさん何か撮られてました。満潮で、僅かな干潟の上に、チュウシャクシギとホウロクシギが居ました。ホヒ~ン♪と鳴いて何処かに飛んでいった2羽が戻ってました。(*^ー^)ノ♪


2015年9月14日撮影(タカブシギ)

鳥友さんが、アオバトをリベンジしたいとの事でアオバト岬へ。しかし、大潮で満ち潮なので…午前中は条件が悪そうなので農耕地周辺での鳥撮りに。海岸へ、到着し干潟を眺めようとしたら…いきなり、ホヒーン♪と鳴かれ飛んでしまいました。この声は、確認するまでもなく…ダイシャクシギかホウロクシギ。大型のシギが入ってたんだと後悔。仕方なく、農耕地へ。以前、撮っていた休耕田に水が入っていませんでした。近くの休耕田に、地元バーダーさんの車が停車しており知り合いのバーダーさんから、トウネンの群れの中にヨーロッパトウネンが3羽居るとの情報を頂きましたが撮ったのはトウネンばかり。撮れませんでした。近くに居たタカブシギを撮りました。


2015年9月25日 (金)

2015年9月13日撮影(ツツドリ)

前回、撮った同じ木に…ツツドリ来てくれました。毛虫を食べていたので、じっくり撮れました。


2015年9月13日撮影(エナガ他)

カラ類の混群の中に、ムシクイを探しましたが見つかりませんでした。エナガとコゲラのみ撮れました。


2015年9月13日撮影(カワセミ♀)

イベント以外で撮れた野鳥です。いつもの池に…カワセミ♀来てくれました。愛想良く、園外に出ても直ぐに戻って来てくれました。光線具合も良かったです。


2015年9月24日 (木)

2015年9月13日撮影(タンチョウ)その2

たくさん撮りましたが…ブログに載せれるような画像は少なかった。(^_^;)
来年2月まで、実施です。


2015年9月13日撮影(タンチョウ)その1

お正月以降…久し振りに、タンチョウの園内散策イベントが実施されました。お天気にも恵まれましたが…タンチョウは、なかなか飛んでくれませんでした。ようやく飛んだと思えば、高度が低い。お正月に向けて、月に2回ずつ実施なので、その内…期待に応えてくれるでしょう。(*´ω`*)


2015年9月23日 (水)

2015年9月11日撮影(ツツドリ)その2

その1と同じ木ですが…違う個体です。若い個体だと思われます。
毛虫を食べていたので、それなりに撮れました。


2015年9月11日撮影(ツツドリ)その1

コサメビタキ同様に、何度か観察していましたが…ようやくハッキリそれとわかる撮影が出来ました。
毛虫を食べてる様子も確認しました。


2015年9月22日 (火)

2015年9月11日撮影(センダムシクイ他)

センダムシクイの姿も。秋の渡りでは、囀ずらないので…頭央線の有無を確認しました。
キビタキ♀型です。数年後に、♂になる個体かもしれません。


そう言えば…鳥友さんが、アオバズク♂を撮ったよと画像を見せてくれました。数日前にも親子(1羽ずつ)を撮られていて、園内で育った個体であろう可能性は大です。滞在期間が長いんだなと改めて思いました。探しましたが見つかりませんでした。残念。

2015年9月11日撮影(エゾビタキ)

顔見せ程度でしたが…エゾビタキも。今シーズンも、コサメ三兄弟(コサメビタキ・サメビタキ・エゾビタキ)撮れました。


2015年9月11日撮影(コサメビタキ)その2

秋の渡りの基本と位置づけしてるコサメビタキ、撮れて良かったです。フライングキャッチも観察しました。


2015年9月11日撮影(コサメビタキ)その1

朝から快晴…渡り鳥も多いだろうと予想して、後楽園へ。幸先良く、コサメビタキが出てくれました。今シーズンも何度か観察していましたが…ようやく近い距離で撮れました。(*^ー^)ノ♪


2015年9月21日 (月)

2015年9月10日撮影(セイタカシギ)その2

普通のセイタカシギで、残念でした。

紛らわしい個体でした。

2015年9月10日撮影(セイタカシギ他)その1

今回、立ち寄った目的が…このセイタカシギです。亜種オーストラリアセイタカシギの可能性が…あったのですが、普通のセイタカシギでした。野鳥図鑑を見てから似てると感じて現地に行きました


2015年9月20日 (日)

2015年9月10日撮影(ツルシギ他)その2

ツルシギは、嘴の基部の下側が赤色です。アカアシシギは、上下が赤色です。ツルシギとアオアシシギです。
手前左が、コアオアシシギ。手前右が、ツルシギ。奥が、セイタカシギです。
左が、ツルシギ。右が、コアオアシシギ。
左から…ツルシギ、アオアシシギ、ツルシギ、タカブシギです。

2015年9月10日撮影(ツルシギ)その1

冬羽のツルシギです。冬羽のアカアシシギと間違えやすいです。(^_^;)
夏羽であれば問題ないところですが…春の渡りじゃないと会えそうにないですね。(/。\)


2015年9月10日撮影(アオアシシギ他)

鳥友さんより、珍鳥情報を頂き…最寄り駅から、片道3キロ少々を気合い入れて歩きました。この場所は…過去にも歩いているので歩き易かった(笑)(^_^;)(笑)珍鳥は、直ぐに見つかりました。編集の都合で、先ずは…アオアシシギです。
そんなに遠く離れてないのに何だか小さく感じました。


嘴が、爪楊枝のように細い…コアオアシシギです。
隣の休耕田に居た、タカブシギです。

2015年9月19日 (土)

2015年9月9日撮影(カワセミ♀)

いつものカワセミ♀です。池の小橋で、大きな魚を食べた後…紅葉(緑)に止まってくれました。


2015年9月9日撮影(ミサゴ)

ツツドリの広場から外を眺めると…月見橋が見えますが、枝先に何か止まってるのが確認できました。何かと見ると、ミサゴでした。最近、この枝に止まってる事が多いようです。


2015年9月9日撮影(シジュウカラ)

台風18号の影響で、小雨模様の中…後楽園へ。渡りは、コサメビタキをチラリと確認した程度でした。桜林で、シジュウカラが青虫を食べてる様子を撮りました。食べてる時は、じっくり撮れます。(*´ω`*)


2015年9月18日 (金)

2015年9月8日撮影(オオタカ幼鳥)

猛禽撮りたい病にかかってる私にとって…特効薬ではありますが、目的の鳥さん撮れなかったので残念です。柳の下にドジョウは居ませんでしたが…上に、オオタカでした。


2015年9月7日撮影(カイツブリ)その2

雛も見つかりました。雛というより幼鳥が正しい感じです。親の背中は卒業してました。(^_^;)


親鳥2羽です。
餌渡しです。今シーズン、諦めてましたが…ようやく撮れました。

2015年9月7日撮影(カイツブリ)その1

何気に、烏城公園へ立ち寄ってみましたが…山野の渡り鳥は皆無でした。お堀に移動すると、幼い声が聞こえてきました。カイツブリの雛の声だと、わかりましたが直ぐに見つけれませんでした。親鳥は、近くに居ました。


こちらの個体は…冬羽に換羽中でした。

2015年9月17日 (木)

2015年9月7日撮影(サンコウチョウ♀)

午後から、時々…晴れ間も見える天気になりました。入園直後に、コサメビタキ等を撮ってから鳥の出足が悪かったのですが、サンコウチョウ(2羽)確認しました。撮れたのは♀です。もう1羽は、アイリングを見ると♂でした。1メートルぐらいの至近距離の枝に止まってくれましたが…近すぎてピンが来なかったり枝被りや葉被りや、スッキリ撮れませんでした。相変わらず、天女のように…ヒラヒラ飛んでました。


2015年9月7日撮影(キセキレイ♀)

キセキレイ♀も到着してました。2羽確認しましたが…昨年と同様どちらも♀でした。


2015年9月7日撮影(サメビタキ)

秋雨前線の影響で時折、小雨も降る中…後楽園へ。午前中は、コサメビタキ・サメビタキ・エゾビタキを確認しました。サメビタキ以外は…遠くてボツとしました。


2015年9月16日 (水)

2015年9月4日撮影(カワセミ♀)

コサメビタキを撮っている時に…カワセミが、来てくれました。


2015年9月4日撮影(サンコウチョウ♀)

天候が良さそうなので…秋の渡りを確認できるだろうと思って、連日の後楽園です。園内で、コサメビタキ・オオルリ♂・センダイムシクイ・サンコウチョウ・ツツドリを確認しました。その中から、サンコウチョウです。
今年は、遅く来て早く帰るのかな?今シーズンも複数の個体でした。
ホイホイホイ♪を除く前奏のみ聴こえました。


2015年9月15日 (火)

2015年9月3日撮影(ヤマガラ)

混群には、ジジュウカラの他にヤマガラやエナガも。涼しくなって…ヤマガラの個体数が増えてきたみたいです。


その他、園内では…オオルリ♀も確認しました。

2015年9月3日撮影(シジュウカラ他)

桜林付近で、カラ類を待ちました。撮り易いのが理由の1つです。ムシクイ属が入っているだろうと予測していたので探しました。シジュウカラが先陣でした。
桜の木に居る青虫を食べていました。


証拠程度ですが…センダイムシクイです。シジュウカラと喧嘩をしていました。

2015年9月3日撮影(カワセミ♀)

出現率が高くなったカワセミです。鳥友さんからの観察情報に依ると…若♂と♀の2羽が入園してるみたいです。


2015年9月3日撮影(スズメ)

天気予報通り、曇りから雨になりそうな気配でしたから…後楽園で短時間の鳥撮りしました。稲穂に群がるスズメです。まだ、実りの秋ではありませんが…スズメは、待てなかったのでしょう。


2015年9月14日 (月)

2015年9月2日撮影(アオバト♂♀)その2

飛翔も枝止まりも撮れませんでした。それに、お盆以降…暑さが和らいだ影響で陽射しも強くなく背景の海の色が今一つでした。(/。\)
1羽ずつ下に降りてる感じでしたが…覗き込むと飛んでしまいます。(^_^;)


涼しくなり飛来してくる個体数もピーク時に比べて減りました。


2015年9月2日撮影(アオバト♂♀)その1

天気予報では、週末まで雨の予報でしたが…想定外の晴れになり、何処に出掛けようかと悩みました。シギ類か、アオバトか。結局…アオバト岬へ行きました。中潮で上げ潮だったので…短時間勝負でしたが、ワンランク上の撮影がしたいと思い作戦準備しましたが、充分な時間が必要だと思い直し断念しました。撤収が難しくなる前に移動しました。テトラポットの上に止まったアオバトです。


2015年9月13日 (日)

2015年9月1日撮影(カワセミ)

久し振りの後楽園です。ツツドリが来てるかも?と期待しながら…ツツドリの広場に行くと居ました。しかし、直ぐに飛んでしまいました。しばらく待ちましたが、戻ってこないので仕方なく園内を散策しました。カワセミ、もの凄く久しぶりに…岩に止まってました。


カワセミのエンゼルポーズ?(≧▽≦)
蓮の花は、殆ど終わってますが…せめて茎に止まってくれないかな?


2015年9月12日 (土)

2015年8月31日撮影(タマシギ親子)その4

親子の集合写真、撮れました。


タマシギお父さん、大変です。
羽ばたきの練習。
羽ばたきを繰り返している内に…何と、宙に舞い上がりました。(≧▽≦)
この後…珍鳥を撮りに相性の悪い場所に移動しましたが、やはり撮れませんでした。

2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その8

タマシギと、ホテイアオイ…豪華なコラボでした。(*´ω`*)
主に、田螺(タニシ)を食べていました。


羽ばたきの練習?も披露してくれました。
縦構図で、撮りましたが…やはり雛1羽が遅れてました。(^_^;)

2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その7

遅れて移動している雛です。(^_^;)


遅れてる雛は、小走りする訳でもなく、マイペースを保って移動してました。
親は、時々…雛が来てるかどうか確認してました。


2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その6

親子で、5羽が撮れたと喜んでましたが…右端の雛が遅れてました。
花が咲いてなくても良い感じです。


またもや、後方の雛1羽が遅れてました。


2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その5

構図を考えてる暇がありません(^_^;)とにかく、撮り続けました。


2015年9月11日 (金)

2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その4

ホテイアオイが、ブロックごとに咲いているお蔭で…タマシギの親子が隠れる事なく撮れるのです。


行動を観察しながら撮っていると端に到達しました。


2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その3

親の後ろを、しっかりとした足取りで?付いていく雛たちです。それにしても、久し振りの花絡みです。


2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その2

タマシギの親子が撮れただけでも嬉しいのに…ホテイアオイ絡みも撮れるとは!(*^ー^)ノ♪


2015年8月31日撮影(タマシギ親子)ホテイアオイ編その1

途中で帰らずに待った甲斐がありました。そろそろと…隣の布袋葵が咲いてる所へ移動してくれました。何故か?やはり1羽が遅れてます。


2015年9月10日 (木)

2015年8月31日撮影(タマシギ親子)その3

隣へ移動しようとするものの…タマシギお父さん、雛1羽が遅れて来てるのを把握していました。少し待っても来ないので迎えに行ってました。何度も隣(布袋葵)へ行こうとしてましたが…あと少しというところで引き返すを繰り返していたので、今日は布袋葵絡みは無理かなぁと諦め半分以上してました。


2015年8月31日撮影(タマシギ親子)その2

雛は、4羽でしたが…4羽が揃った場面は少なかったです。
大あくび?
眠たくなったのか?座り込みました。(^_^;)
♂は、雛たちを見守っています。

2015年8月31日撮影(タマシギ親子)その1

タマシギの♂と♀のツーショットは撮った事がありますが…親子では初めてでした。


2015年8月31日撮影(タマシギ♂)

到着すると…タマシギの親子が田んぼの中に居ました。隣の田んぼに移動しなければ…布袋葵絡みで撮れません。先ずは、課題の親子撮り。その前に、タマシギ♂が水浴びを披露してくれました。(≧▽≦)


パタパタもしてくれました。

2015年8月31日撮影(チュウダイサギ)

話題のタマシギの親子を撮りに出掛けました。もう遅いかなと思ってましたが…居てくれました。編集の都合で、チュウダイサギを先に。タマシギの親子、最初は…布袋葵が咲いてる隣の田んぼに居て移動するのを待ちました。ちょうど、チュウダイサギがホテイアオイに絡んでくれたので撮りました。


2015年9月 9日 (水)

2015年8月28日撮影(ツツドリ)その5

そろそろ、後楽園にも…到着していても良さそうな頃合いですが、秋の渡り本格的なシーズンに突入しており暇があるだろうか(^_^;)?行きたい場所が、たくさんあります。


2015年8月28日撮影(ツツドリ)その4

現地に来られていた、先輩バーダーさんより…ツツドリとホトトギスの詳しい違いを教えて戴きました。野鳥図鑑に記載されてない事柄でもあり助かりました。後は…撮るだけ。


2015年8月28日撮影(ツツドリ)その3

いつもと違う場所なので…新鮮味があります。赤色型も居ましたが…見ただけ。(/。\)


2015年8月28日撮影(ツツドリ)その2

最近、ずっと水辺の鳥ばかり撮っていたので…久々の山野の鳥となりました。止まっていた枝から飛び出しです。
移動した枝に止まると、すかさず…毛虫をパクッ。


2015年8月28日撮影(ツツドリ)その1

鳥友さんから、地元の公園に…ホトトギスとツツドリが入ったよと情報を戴いたので、ホトトギス初撮りワクワクしながら立ち寄りました。撮れたのは…全て、ツツドリでした。8時前から18時過ぎまで頑張りました。


2015年9月 8日 (火)

2015年8月27日撮影(キリアイ)その2

24日の撮影だけでは、消化不良だったので…これで、一応は満足です。
何となく、特徴も掴んだので…トウネンの群れの中に混ざっていても見つける事が出来ると思います。午前中は、混ざっていました。


2015年8月27日撮影(キリアイ)その1

24日に、キリアイを撮った時は…1羽だけでしたが、今回は2羽でした。午前中は、かなり遠くでボツにしました。
オオタカ幼鳥が現れて、他のシギ類は端の方へ移動していましたが…キリアイは近くで撮れました。


2015年8月27日撮影(オオタカ幼鳥)

最近、無性に…猛禽類を撮りたい病にかかっているみたいで、鷹の渡りが待ち遠しいです。地元のバーダーさんから数時間前に、オオタカ幼鳥が農耕地に出たらしいと聞いていたので…撮りたいなぁと話をしていた矢先に低空飛行で現れました。(≧▽≦)
背景が、悪いです。(/。\)
鋭い眼差しです。
低空飛行で移動。
またもや背景が…。(^_^;)

2015年9月 7日 (月)

2015年8月27日撮影(コチドリ)

何か変だなと思って…撮ったものの、コチドリでした。珍鳥かと思って、思わず撮りました。幼鳥でした。


2015年8月27日撮影(アカアシシギ他)

地元のバーダーさんが、見つけて下さいました。しかし、ツルシギなのか?アカアシシギなのか?という事になり…嘴を重点的に撮りました。嘴の基部が下側のみが赤い場合が…ツルシギ。上下両方だと、アカアシシギ。結果、アカアシシギでした。


タカブシギとのツーショットです。

2015年8月27日撮影(コアオアシシギ他)

少し離れていると、アオアシシギと間違えるコアオアシシギです。
近くで見ると…嘴が、爪楊枝のように細いです。(^_^;)
左側が、アオアシシギです。右側のコアオアシシギと比べると大きいです。
大きさの比較の為に撮りました。左からコアオアシシギ→アオアシシギ→タカブシギ→コアオアシシギ。

2015年8月27日撮影(アオアシシギ)

農耕地で、撮ったシギ類です。午前中は…逆光で、かなり遠くだったので午後に期待してました。アオアシシギです。
他のシギ類と比べて大きいので、判りやすいです。


2015年9月 6日 (日)

2015年8月27日撮影(メダイチドリ)

遠くばかり探していたら…もっと近い所に、メダイチドリが居ました。
海岸には、その他に…キアシシギやキョウジョシギの姿も確認しました。
もちろん、ウミネコの姿も。500~600羽ぐらい?とにかく大群でした。(^_^;)

2015年8月27日撮影(ソリハシシギ)

ソリハシシギは、波打ち際で…羽繕いしてました。


2015年8月27日撮影(オバシギ他)その2

波打ち際に、目を移すと…ここにも、オバシギが居ました。
餌を探して食べていました。


2015年8月27日撮影(オバシギ)その1

シロチドリより近い所に、肉眼でもハッキリとわかるオバシギが居ました。
羽繕いしてました。
今まで、1羽だけでしたが…個体数が増えてました。


2015年8月27日撮影(シロチドリ)

海岸のシギチは、中潮の引き潮でしたから…かなり広大な干潟でした。近くで、撮れないだろうと諦めていましたが…意外にも肉眼で見える範囲に居ました。シロチドリの小群は水路で水浴びをしていました。


2015年9月 5日 (土)

2015年8月27日撮影(アオバト♂♀)岩礁編その3

少し遠かったのが残念ですが…この程度なら納得です。
岩礁絡みで…♂も撮れました。ならば…後は(*´ω`*)


無理しない程度に頑張ります。

2015年8月27日撮影(アオバト♂♀)岩礁編その2

海水絡みではありませんが…満潮時に、溜まった海水が岩の窪みに残っているのを飲んでいるのだろうと思いました。


2015年8月27日撮影(アオバト♂♀)岩礁編その1

暑い陽射しに、耐えながら…待っていると、手前側の岩礁に1羽が降りてくれました。
1羽が降りて安全確認すると、他の個体も降りてきました。


2015年9月 4日 (金)

2015年8月27日撮影(アオバト♂♀)飛翔編

30羽±が、岬の周辺を飛んでくれました。海上スレスレは…ピンボケの量産でした。(/。\)


2015年8月27日撮影(アオバト♂♀)テトラポット編

待っていると…テトラポットに降りてくれました。テトラポット絡みでは、今までで一番多い個体数です。


岩礁に降りたと思われますが…一瞬ぐらいのタイミングでした。直ぐに飛び立ちました。

2015年8月27日撮影(アオバト♂♀)枝絡み編

懲りもせず、農耕地→海岸→アオバト岬→海岸→農耕地の順番で鳥撮りしました。編集の都合で、アオバトからです。先着バーダーさんが居られたので、反対側の防波堤からの撮影です。見張り居残りの♂です。
仲間が、少し増えました。


飛翔です。

2015年9月 3日 (木)

2015年8月26日撮影(カワセミ♂♀)

県内周辺で…ツツドリの撮影情報を戴いてました。そろそろ、後楽園でも入ってるかなと思って立ち寄りましたが、まだ到着していませんでした。入園して直ぐに幸先良く現れたのは、カワセミ♂でした。
そして、こちらは♀。
最近は、カワセミが良く撮れるみたいです。

2015年9月 2日 (水)

2015年8月24日撮影(キリアイ他)その2

飛んだ方向を、しっかり確認していたので…何とか見つける事ができました。しかし、遠くでした。(/。\)
ヒバリシギや、トウネンが周わりに居なくて助かりました。似ているので、苦労します。


2015年8月24日撮影(キリアイ)その1

周囲に、バーダーさんが居なかったので…鳥友さんの車から外に出ると目の前に、キリアイが居たのでビックリしました。もちろん初撮りです。


キリアイも、ビックリして少し奥の方へ飛んでしまいました。嘴の先端が下に曲がってます。

2015年8月24日撮影(ヒバリシギ)その2

この画像も、自信ありませんでした。トウネンの後ろ姿かもと、思ったりしてましたが…識別依頼の結果、ヒバリシギでした。
ヒバリシギの在庫が増えて良かったです。


2015年8月24日撮影(ヒバリシギ他)その1

上から3枚、画像を見て直ぐにわかりませんでしたが…脚が水に浸かって見えない(/。\)


これを見て、ヒバリシギと確信しました。念の為に…3枚の画像を識別依頼したところ、やはりヒバリシギでした。

2015年9月 1日 (火)

2015年8月24日撮影(エリマキシギ他)その3

いつか…その名前の由来でもある襟巻きを見れたらと思います。(^_^;)


セイタカシギとのツーショットです。

2015年8月24日撮影(エリマキシギ)その2

例年だと、複数の個体が入っていますが…今シーズンは、これから増えてくるのでしょうか?
羽繕いしてました。


2015年8月24日撮影(エリマキシギ)その1

私にとって、珍鳥の類に入るエリマキシギです。毎シーズン、来てくれてます。


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー