« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月に作成された記事

2015年8月31日 (月)

2015年8月24日撮影(ハマシギ他)

遠かったので、無理して撮る種類でもありませんが…ハマシギです。
他に、コチドリとトウネンも写ってます。

2015年8月24日撮影(セイタカシギ他)その3

1羽だけなので、警戒心が強かったのか?距離が少し遠くて残念でした。


セイタカシギを撮っていたら…偶然、エリマキシギも撮れました。コチドリも撮れてます。

2015年8月24日撮影(セイタカシギ)その2

田んぼの端に行って、反対側の端が近いと判断して移動するものの…距離は変わらず。真ん中で、しっかりこちらの動きを見て、安全可能距離を確保してるんだなと思いました。


2015年8月24日撮影(セイタカシギ)その1

午前の部の農耕地は、コサギ以外シギ類の姿が見あたらなかったので諦めていましたが、なんと…セイタカシギが歩いていました。ピンク色の長い脚です。セイタカシギじゃなくて…アシナガシギの方が合ってそうですが、野鳥図鑑を眺めていたら、アシナガシギという名前がありました。(^_^;)


2015年8月30日 (日)

2015年8月24日撮影(セッカ)

午前の部の農耕地では…シギ類さっぱり見つけれませんでした。でも、念の為にと思って午後の部として探していると、久しぶりのセッカです。しかも稲穂絡みです。1枚しか撮れませんでした。何だろうと思って観察していたので、撮影が疎かになりました。(/。\)
午後の部の農耕地は、大漁でした。

2015年8月24日撮影(タカブシギ)午後の部その2

タカブシギは2羽、居ました。ペアでしょうか?


観察を続けていると、聞き覚えのある鳴き声も。
ホワイトバランスを調整して撮ってみると…やはり、タカブシギでした。この後…農耕地へ、飛んで行きました。

2015年8月24日撮影(タカブシギ)午後の部その1

しばらく、何シギなのかわかりませんでした。(^_^;)
タカブシギかなぁ?と思いましたが…田んぼでしか撮っていなかったので、考え込みました。
逆光も手伝って余計に迷いました。


2015年8月24日撮影(オバシギ)午後の部

午前の部で探した時には何も居なかったのですが、アオバト岬から帰ってくると…オバシギが1羽だけ居ました。恐らく、21日に撮影した個体だと思われます。


2015年8月29日 (土)

2015年8月24日撮影(シロチドリ)午前の部

走り出したら、止まらないシロチドリです。かなりすばしっこいです。
餌を探していたので、楽に撮れましたが…少々、遠かったです。


2015年8月24日撮影(メダイチドリ)午前の部その2

餌を食べているところを撮りたいと思っていたら…
この時は、失敗(^_^;)
ゴカイを引っ張って食べてくれました。(*^ー^)ノ♪
ツーショットです。


2015年8月24日撮影(メダイチドリ)午前の部その1

近くに来てくれませんでした。ほんのりと夏羽なメダイチドリです。


2015年8月24日撮影(キアシシギ)午前&午後

1枚目と2枚目が、午前の部です。午前中は場所の関係もあり、引き潮で…少し遠くでした。


午後からは、場所を少し移動したので近くで撮れました。


2015年8月28日 (金)

2015年8月24日撮影(トウネン)午前の部

ゴミの陰に隠れて…全身を撮るのに時間かかりました。(^_^;)
少しずつ衣替えとなります。夏羽→冬羽。


2015年8月24日撮影(ミサゴ)午前の部

ウミネコが乱舞する理由は…ミサゴでした。上空を旋回した後、水浴びの為に降下しました。
水飛沫をあげて水浴び。
周囲を、キョロキョロ。


2015年8月24日撮影(ウミネコ)午前の部

干潮時刻90分前で、海岸は…かなり潮が引いていました。ウミネコの大群が乱舞してました。


2015年8月24日撮影(アオバト♂♀)

鳥友さん、アオバト撮りたいとの事と…シギ類の同行が気になっていたのでアオバト岬と農耕地へ出陣しました。干潮時刻には少し早かったので海岸→農耕地→アオバト岬の計画でした。編集の都合でアオバト岬を先に。11時の干潮時刻に合わせてアオバト岬へ。海岸と、農耕地は期待外れな内容だったので…アオバトに気合いを込めていました。鳥友さんに何とかアオバト撮らせてあげたいとの想いでした。しかし、テントも張らずに下に降りてるバーダーさん居られ下に降りる気配どころか飛来数も僅かでした。先着バーダーさん帰られてから仕切り直しで反対側の防波堤で待つ作戦に切り換え待つこと1時間。20羽ぐらいのアオバトが上空を旋回してくれたので撮る事ができました。


何とか形だけでも撮らせてあげれる事ができたと思います。リベンジ必須。その後…30分ぐらい待ちましたが上げ潮でもあり海岸→農耕地の午後の部へ。

2015年8月27日 (木)

2015年8月21日撮影(ミユビシギ他)

何だか、違和感のある個体だなぁと思っていたら…足環が付いていました。
左脚の関節上に、橙色にXNの文字と関節下に黄色。右脚は、銀色。
早速、山科鳥類研究所へ…メール報告しておきました。


ソリハシシギとのツーショットです。当初…トウネンだろうと思っていましたが…※8月28日に山科鳥類研究所から連絡ありミユビシギとの事でした。この個体が…南オーストラリア州で放鳥されたものである事を教えて戴きました。

2015年8月21日撮影(メダイチドリ)その2

波打ち際に居るメダイチドリは、よく動いてくれました。
夏羽の状態ですが…春の渡り時より羽色が薄いです。
手前側の白っぽい個体は、シロチドリ?それとも…メダイチドリの若?


2015年8月21日撮影(メダイチドリ)その1

メダイチドリも居ました。ゴカイを食べてる様子を観察しました。


2015年8月21日撮影(ミサゴ他)その2

こちらの個体は、狩りに失敗しました。


ミサゴや、トビ等が上空を旋回すると…ウミネコがビックリして飛びますが、しばらくすると元に戻って来ます。

2015年8月21日撮影(ミサゴ)その1

ミサゴが上空を旋回しているなぁと眺めていたら急降下しました。降下地点へ移動すると、直ぐに飛び立つ様子もなく、水浴びしているように見えました。
油断していたら、いきなり飛び立ちました。
お魚、ゲットしてました。(≧▽≦)


2015年8月26日 (水)

2015年8月21日撮影(カワラヒワ)

キリキリ♪コロコロ♪と鳴き声が聞こえました。河原に、カワラヒワが降りていました。成鳥なのか若鳥なのか?区別できません。(^_^;)


水浴びに来たのだろうと思っていましたが…
穴の中を覗いてました。


2015年8月21日撮影(ウミネコ)

相変わらずですが…干潟は、ウミネコの大群が占領していました。比較的、近くで水浴びしていた個体を撮りました。


2015年8月21日撮影(ソリハシシギ)

満ち潮で、干潟が無くなり移動しながら餌を探しているソリハシシギです。

2015年8月21日撮影(シロチドリ)

チョロチョロと動きが速いシロチドリです。


2015年8月25日 (火)

2015年8月21日撮影(キョウジョシギ)その2

キョウジョシギは、2羽だけでした。岩を持ち上げて餌を探していました。


2015年8月21日撮影(キョウジョシギ)その1

秋の渡りで、初めてキョウジョシギを撮りました。てっきり、春の渡りとは別のルートを通ってるのだろうとばかり思ってました。(^_^;)


2015年8月21日撮影(オバシギ)その2

1羽だけでしたが…日が経てば個体数が増えるのかな?


2015年8月21日撮影(オバシギ)その1

先週、出掛けた海岸へ、シギ類を探しに行きました。潮に合わせて、いつもより遅めの到着です。春の渡りで、撮れなかったオバシギ…1羽だけ居ました。


※青龍の野鳥録+α…http://seiryu7.exblog.jp/
ココログ終了次第、引っ越しです。

2015年8月21日 (金)

2015年8月17日撮影(カワセミ)

晴れたり曇ったり…変な天気の中、後楽園へ。周辺地域では、秋の渡りが静かに始まっている様子で何らかの検証が得られればと思いました。ササゴイは全く見当たらず、移動してしまったみたいです。久しぶりに、カワセミを見つけました。杭に止まっていました。
部分的に色づいている紅葉。真っ赤に染まる時が楽しみです。


2015年8月20日 (木)

お知らせ

ブログの更新が間に合わないので…ここで、お知らせです。
新しいブログのアドレスです。
http://seiryu7.exblog.jp/
宜しくお願い致します。
ココログも、もう少し容量が残っているので…頑張って更新します。

2015年8月12日撮影(コサギ他)

後楽園で鳥撮りするものの…コサギのみ撮影です。
花葉の池の蓮ですが、本来は大名蓮と呼ばれる白い蓮だけが咲くのですが…雑種のピンクも咲いており紅白で撮りました。庭師によって摘み取られる運命の雑種です。お昼前に、もう1度…確認すると摘み取られていました。
13日~20日は鳥撮り休みます。

2015年8月19日 (水)

2015年8月11日撮影(ハクセキレイ親子)

帰路の、松並木で出迎えてくれたのは…ハクセキレイ親子でした。親鳥1羽と幼鳥2羽でした。


2015年8月11日撮影(アオバト♂♀)飛翔編その2

今シーズンは、アオバトの飛来が多いのでしょうか?過去のシーズン真夏の暑~い8月を回避してたので、データがありませんでした。9月、10月になると減少するのでしょうか?気になります。


今月、もう1回…行こうかな。(^_^;)

2015年8月11日撮影(アオバト♂♀)飛翔編その1

前回、群れの数を50~60羽とカウントしていましたが…もっと多いように感じました。
ぐるぐると10羽ぐらいの群れが岬の周辺を旋回します。


2015年8月18日 (火)

2015年8月11日撮影(アオバト♂♀)その2

アオバト♂♀ツーショットです。


2015年8月11日撮影(アオバト♂♀)その1

見つからないように…そーっと(~ ´∀`)~覗いてみると複数の個体が、テトラポットに止まっていました。


2015年8月17日 (月)

2015年8月11日撮影(アオバト♀)その2

♂を重点的に撮りたかったのですが…この群れ、♂が少ないように思いました。


2015年8月11日撮影(アオバト♀)その1

カンカン照りだったので…当然、背景の海は抜群の色合いでした。テトラポット止まりで残念ですが、妥協できる内容です。


2015年8月11日撮影(アオバト♂)

カンカン照りの中…懲りもせず、アオバト岬へ。前回と同様に、正攻法で小細工せずに撮りました。前回、あまり撮れなかった♂が撮れました。


♀と比べると、やはり綺麗です。

2015年8月16日 (日)

2015年8月10日撮影(シロチドリ)

小走りして、砂浜を移動していた…シロチドリです。


※お知らせ…ブログの引越し先、ようやく見つかりましたが、まだ慣れません(^_^;)
ココログ終了までに、新しいURLをご案内します。

2015年8月10日撮影(トウネン)

その他に、トウネンの小群も。夏羽や、冬羽に換羽中の個体も確認しました。


まだ、個体数が増えてくると思われます。

2015年8月10日撮影(ソリハシシギ)

キアシシギと同じぐらい個体が多かったのは…ソリハシシギでした。


2015年8月10日撮影(キアシシギ)

残暑お見舞い申し上げます。 干潟には、ウミネコの大群が居ましたが…無視しました。近くに居た、キアシシギです。今シーズンは渡りが早いのかな?20羽±の群れを確認しました。


2015年8月15日 (土)

2015年8月10日撮影(コサギ)

近くの港に、コサギが居ました。
3羽とも前をなかなか向いてくれなくて…(^_^;)少し時間を費やしました。

2015年8月10日撮影(チュウダイサギ)

農耕地では、サギ類が所々…確認できた程度です。代表して…田んぼに佇むチュウダイサギです。


2015年8月10日撮影(トビ)

ウミネコが占領する干潟周辺で鳥撮りしました。遮る場所なく当然、暑かった。遠くから、ミサゴが止まってるのだろうと近づいてみるとトビでした。(^_^;)
お食事中でした。
何を食べてるのか?と思っていたら…蝉の声が。
長い間、土の中に居て…やっと出てきたのになぁ。(/。\)

2015年8月14日 (金)

2015年8月7日撮影(イソヒヨドリ♀)

暑いので、粘らず…撤収しました。前日と同様に…イソヒヨドリを探しましたが居ませんでした。最寄り駅まで到着して、イソヒヨドリの声が聞こえました。電線に止まっていました。今回は、♀でした。


2015年8月7日撮影(アオバト♀)その3

海水飲みも撮れました。至近距離からのゲットです。次回は…♂の海水飲みを撮りたいです。暑いのに…まだ行くんかい?よう行くわなぁと。(^_^;)


2015年8月7日撮影(アオバト♂♀)その2

何度か、低空飛翔を繰り返していたので…イケると思いました。岩礁に降りるのが見えたので、少しずつ近寄り岩礁絡みを撮りました。(*^ー^)ノ♪


2015年8月7日撮影(アオバト♂♀)その1

2日連続のアオバト岬です。最寄り駅から、てくてく…松並木を歩いていると、アオバト♀居ました。カメラの準備ができてなかったので観察のみ。まさか、こんな所に居るなんてという感じでした。今回の作戦は、いろいろ考えましたが正攻法で。岬に立って待つ。テントも何もナシ。岩礁が見えるかどうかの視角まで下がり待つだけの方法。アオバトを撮るだけなら警戒心を煽らずに防波堤から撮れば良しですが、やはり海水飲みを撮りたいので。単純すぎて成功しないだろうと思ってましたが…。飛びものからです。


この後…羽音が聞こえるぐらいまで接近して来たので少々、ビックリ( ; ゜Д゜)しました。

2015年8月13日 (木)

2015年8月6日撮影(イソヒヨドリ♂)

アオバトの撮影を約3時間で切り上げて…撤収しました。帰り道、イソヒヨドリに遭遇する。鳴き声付き。近くに別の♂2羽が並んでました。残念ながら撮れなかった。待つ気力が残ってなかった。


2015年8月6日撮影(アオバト♂♀)その2

海水飲みを待ち続けるものの…テトラポット迄は予定通り。


その先が…。原因が判明しました。
消化不良です。リベンジしなければ。(p^-^)p

2015年8月6日撮影(アオバト♂♀)その1

7月中に、今シーズン最初のアオバトを撮ろうと思っていましたが…アオバズクの撮影等に忙しく、ようやく岬へ。暑かった。(当然だ)しかし、薄雲有りで空はスカイブルーではなかった。飛びものは、まずまず。


枝止まりも、この距離からであれば楽勝。(^_^;)


2015年8月12日 (水)

2015年8月5日撮影(ササゴイ)

ササゴイが、ほんのりと色づいてきた紅葉に止まって羽を休めていました。
この個体を含めて、松林ササゴイマンションには4羽の個体が居るのを確認しました。内1羽は、親鳥から餌を貰っていました。


アオバズクの巣立ち雛みたいに枝の上で腹這いになってました。

2015年8月5日撮影(キジバト)

後楽園へ、行きました。キジバトが、忙しく巣材を運んでいました。私は、まだ鳩の雛を見たことがありません。(^_^;)


たまには、木陰で小休止も必要です。

2015年8月11日 (火)

2015年8月4日撮影(コノハズク雛他)

アカショウビンの卵が孵化したらしく、親鳥が餌運びしてるとの事で運が良ければ撮れるかなぁと思って現場へ移動しましたが、全く気配が無いので…あっさり諦めてコノハズクの雛探しに戻りました。しばらくして、バーダーさんが見つけてくれました。巣立ち雛ではありませんが、自然木から顔を出していましたから4羽目の雛ということになります。


キョロキョロして可愛かったです。僅かな時間でしたが…アカショウビンを諦めて正解でした。
こちらは、鳴き声だけは知っていましたが…初めて見たヒグラシです。

2015年8月4日撮影(コノハズク♀)

こちらは、コノハズク♀です。先に来られていたバーダーさんが教えてくれました。有り難うございます。なかなかピンが合わず、苦労しました。(これも今一つ)(^_^;)


2015年8月10日 (月)

2015年8月4日撮影(コノハズク♂)その3

♂を撮りながらも…前日までに巣立ちした雛を探しました。少なくとも1日前に巣立ちした雛は、近くに居るだろうと想定していましたが、残念ながら見つからずでした。(/。\)コノハズクの雛、巣箱雛しか撮った事ないので撮りたかったです。


2015年8月4日撮影(コノハズク♂)その2

♂は、到着して直ぐ枝に止まってるのが判りました。殆ど動きがないので、いろんな角度から撮りました。


2015年8月4日撮影(コノハズク♂)その1

コノハズク(普通型)と、巣立ち雛を撮りたくて…アカショウビンのふるさとへ行きました。過去に赤色型のコノハズクは、満足に撮影していますが、普通型は、忍者の如く葉被りで消化不良でした。今回は、良かったです。


2015年8月 9日 (日)

2015年8月3日撮影(メジロ)

ヤマガラと同様に、複数の個体を見かけなかったメジロも少しずつ増えてきました。


2015年8月3日撮影(ササゴイ)

ササゴイは、いつの間にか居なくなっていました。辛うじて1羽だけ今シーズン生まれと思われる若い個体が居ました。


2015年8月3日撮影(ヤマガラ他)

後楽園と、その周辺で鳥撮りしました。アオバズクの所在は確認できませんでしたので他の鳥を探しました。カラ類の混群の中に久しぶりに複数のヤマガラを確認しました。


シジュウカラも居ました。

2015年8月 8日 (土)

2015年7月31日撮影(アオバズク巣立ち雛)その3

精力的に、アオバズクの撮影をしてきましたが…そろそろ見えない場所へと移動するのではないかと思われます。例年であれば、お盆明けぐらいまで観察できるのですが、今年はどうなるでしょう?


2015年7月31日撮影(アオバズク巣立ち雛)その2

巣の周りに、アオバズク一家(5羽)の確認できましたが…集合写真は諦めるしかありませんでした。
巣立ち雛2羽が並んでるなと思いきや、ゴソゴソ動き回って移動してるパターンが多かったです。(^_^;)


2015年7月31日撮影(アオバズク巣立ち雛)その1

今日こそは、アオバズク一家(5羽)の集合写真をと期待しながら後楽園へ行きましたが…南門出入口で、顔見知りの人から、いくら探しても居なかったよと聞いて凹みました。一家が並ぶなら、この枝しかないと思っていたのですが、現場に到着すると小さなヒーロー君他2名が探されてました。到着&旅立ちの枝でしたから、もう旅立ったのかと思いました。それでも、諦めずに探していると…糞やうぶ毛が落ちており、遠くへ移動してないだろうとの見解で探していましたら…なんと元の巣の周りに居ました。見つけて下さったベテランさんに感謝です。


2015年8月 7日 (金)

2015年7月30日撮影(アオバズク巣立ち雛)

巣立ち雛によるエンゼルポーズ集です。


2015年7月30日撮影(アオバズク親子)その3

巣立ち雛の表情を、ずっと眺めていても飽きません。(*´ω`*)
上をむいたり下を向いたり、顔をぐるぐる回したり(≧▽≦)


午後からも集合写真を狙いましたが…3羽が精一杯でした。

2015年7月30日撮影(アオバズク親子)その2

親子3ショットを撮っていると…
縦撮りすれば、4羽が収まる事に気づき…
何とか4羽(*^ー^)ノ♪
巣立ち雛1羽…奥の方に止まって、集合写真となりませんでした。

2015年7月30日撮影(アオバズク親子)その1

アオバズク一家の集合写真が撮りたくて、連日の後楽園です。こちらは、アオバズク♂で横に巣立ち雛。
アオバズク♀。


上から何をしてるんだろう?と不思議そうに見る巣立ち雛(^_^;)
面白い表情をしてくれます。(≧▽≦)

2015年8月 6日 (木)

2015年7月29日撮影(アオバズク巣立ち雛)

暑い~ダルい~と思ってるかどうかわかりませんが、腹這いポーズです。


急に立ち上がり羽伸ばし~(≧▽≦)
最後は、得意のエンゼルポーズ♪ハイ!良くできました。
今夏2回目のRSK山陽放送へ取材協力し、親子の微笑ましい姿を収録していただきました。そして、やはりエンゼルポーズもバッチリ決まり即日オンエアの運びとなりました。

2015年7月29日撮影(アオバズク親子)その4

エンゼルポーズの大サービスデーでした。
巣立ち雛は、20分~30分おきぐらいにエンゼルポーズしてくれました。
急に、風が強くなり…前日のゲリラ豪雨を想定し一時、避難しましたが一滴も降りませんでした。風が強くなった時に、なんと4羽が並んでくれました。(*´ω`*)

2015年7月29日撮影(アオバズク親子)その3

親子間での、相互毛繕いです。


ここを掻いてくれと頭を差し出してました。
キタ━(゚∀゚)━!エンゼルポーズ!良くできました。

2015年7月29日撮影(アオバズク親子)その2

親子3羽、横並びしてくれました。正直なところ、カメラを持つ手が震えました。
3羽とも正面を向くというのが無かった。難しい(/。\)


2015年7月29日撮影(アオバズク親子)その1

前日に引き続き、到着&旅立ちの枝に止まってました。巣立ち雛は、落ち着きがなく枝移りを繰り返してました。


親鳥の隣で、ハイ!エンゼルポーズ…良くできました。(≧▽≦)

2015年8月 5日 (水)

2015年7月28日撮影(アオバズク巣立ち雛)その4

※ココログの容量2Gが迫ってきてます。今月中には、終わりそうなので…ブログの移転先を模索してます。新しく決まり次第、移転先のアドレスを公開します。


エンゼルポーズしてくれましたが…風のイタズラで、お顔に葉っぱが被ってしまいました。
調子こいて…カシャカシャ撮ってたら、ゲリラ豪雨に遭遇し雨宿りする事になりました。

2015年7月28日撮影(アオバズク巣立ち雛)その3

巣立ち雛ツーショットです。台風11号の影響で、かなり葉が落ちたので見えやすくなりました。


2015年7月28日撮影(アオバズク巣立ち雛)その2

前日の27日も、この枝に止まっていたそうです。あと何日、この枝に止まってくれるだろうか?
微笑ましい親子の撮影や、5羽の集合写真を期待してます。


2015年8月 4日 (火)

2015年7月28日撮影(アオバズク巣立ち雛)その1

逆さまに貼り付けてる訳ではありません。後ろ向きで、枝の上で腹這いになっています。


ふにゃ~っと。(^_^;)


2015年7月28日撮影(アオバズク♂)

♂が、変な格好してました。日光浴だと思いますが…(^_^;)
羽を拡げてます。
知り合いから、ポーズの命名を依頼されたので…ハートフルエンゼルポーズ(仮)と名づけました。

2015年7月28日撮影(アオバズク♂♀)

アオバズク一家は、到着&旅立ちの枝に止まってました。例年よりも早いです。
上から3枚♂です。

♀です。
手前♀。奥が♂です。

2015年8月 3日 (月)

2015年7月27日撮影(アカガシラサギ他)その5

アカガシラサギ幼鳥と、ゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)のツーショットです。
ゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)の中には、アカガシラサギ幼鳥の個体と体の色が似ている個体もいました。


睡蓮の上を歩く、アカガシラサギ幼鳥…撮りたかったなぁ

2015年7月27日撮影(アカガシラサギ)その4

何度か、水浴びしてくれました。池の水が濁って汚かったので水浴びシーンはボツにしました。


パタパタ羽ばたいて乾かしていました。


2015年7月27日撮影(アカガシラサギ)その3

近くで撮れました。これが…成鳥の夏羽だったら申し分なしです。
目的の鳥さんが撮れたので良しとします。


2015年7月27日撮影(アカガシラサギ)その2

枝から枝へと思いきや、深度が浅い場所は歩いてました。


餌を、次から次へと食べてました。小物すぎて、お腹の足しになるのだろうか?

2015年7月27日撮影(アカガシラサギ)その1

アカガシラサギの幼鳥です。何となく…成鳥の冬羽のイメージがあります。


2015年8月 2日 (日)

2015年7月27日撮影(カワセミ他)

アカガシラサギや、ゴイサギを撮っていると…カワセミが飛んできました。まだ若い個体です。奥の方で餌を獲ってました。
神聖なる池の風景です。
参道です。
アカガシラサギは、翌日の更新です。(^_^;)

2015年7月27日撮影(ゴイサギ親子)その2

ゴイサギの幼鳥…通称ホシゴイです。
他のサギ類と比べると…普段は、あまり見かけないゴイサギですが幼鳥が、これだけ多くいると遭遇率も高くなる?


ゴイサギの巣です。親鳥2羽の他に雛の姿が3羽。

2015年7月27日撮影(ゴイサギ)その1

2012年3月3日に訪れた神聖なる池に…珍鳥のアカガシラサギ幼鳥が居ると判明し出掛けました。当時は、トモエガモ♂♀が至近距離で撮れて最高でした。先ずは、ゴイサギから。
ゴイサギの幼鳥に比べると成鳥は少なかったです。


2015年8月 1日 (土)

2015年7月26日撮影(アオバズク親子)その3

下から見上げていると…1羽の雛が親鳥♂の背中の上に乗っているように見えて可笑しかったです。


雛が巣立ちするまでは、少数のカメラマンでしたが…今回は大勢、来られました。
巣立ちしてから、そろそろ1週間を迎えようとしています。いつまで、見れるかな?

2015年7月26日撮影(アオバズク親子)その2

親子3ショットですが…なかなか、枝被り&葉被りで良い構図になりませんが並んでくれただけでも良しとしなければ。


2015年7月26日撮影(アオバズク親子)その1

親子ツーショットです。
親鳥と雛、睨めっこかな?


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー